セルフで全身脱毛をしないほうがいい理由

ムダ毛処理の方法としては、カミソリや除毛クリームなどを利用したセルフ脱毛が一般的。もっと本格的なら家庭用脱毛器を使う人もいるでしょう。お金に余裕があれば脱毛サロンや医療脱毛を受ける手もありますね。

でも、全身脱毛する場合は、セルフ脱毛は避けたほうがいいって知っていましたか?

セルフの全身脱毛はやめておいたほうがいいのはナゼ?

ワキやスネ毛などの部分的なムダ毛ならセルフ脱毛でも全然問題ないかと思うんです。でも、全身脱毛に関してはセルフ脱毛だけはオススメできません。

と、いうのもセルフ脱毛って自分でやるわけだから、VIOや背中など、利き手がうまく使えない部位や利き手が届かない部位が存在するじゃないですか。

セルフ脱毛に選ぶのがカミソリだったらかなり危険ですよね。刃物なので「とりあえずやってみた」が致命的なキズになることだって考えられます。キズ程度ならまだしも、使うカミソリによっては炎症や膿ができてしまうことだって・・・

使うのがカミソリじゃなくても危険はまだありますよ。除毛クリームならキズつかないといっても、アルカリ性の成分なので粘膜付近に使うのはNG。また、使うことで肌にも負担がかかります。

セルフ脱毛のデメリットは肌へのダメージといっても過言ではありません。カミソリでも除毛クリームでもワックスでも毛抜きでも、使うたび肌に負担がかかり、さらに繰り返し処理する必要があるのでまさに負のスパイラル。

セルフ全身脱毛をやるのは本当にオトクだと思ってる?

どうせやるなら脱毛サロンや脱毛クリニックで、脱毛してしまうのがオススメ。でも全身脱毛は高い、そう思い込んでいませんか?でも、ワキや背中、腕などのちょっとした部位をやるよりも全身脱毛してしまったほうが断然コスパはいいんですよ。

セルフ脱毛だとこの先もムダ毛は伸びてきますが、サロンやクリニックの全身脱毛は何回か施術すれば、ムダ毛の処理すら不要になります。

ぱっと見のコストなら、セルフ脱毛のほうが安上がりに見えますよね。けれど、これから先の長いスパンで物事を見通してみると、セルフ脱毛もそれなりにコストがかかるのがわかるはずです。

料金だけでなく、脱毛にかける時間もグッと違ってきます。脱毛タイムを早めに消化して、もっと有意義な時間にしてみてはどうでしょうか?