脱毛サロンによって全身脱毛の効果って違うの?

そりゃ全身脱毛できることが一番の条件ではあるけれど、これだけたくさんのサロンがあって選べるのなら、それぞれのサロンの特徴も知ったうえで選ぶのが賢い方法ですよね。

だけどホームページを見比べてもイマイチよく分からない・・・そんな方のために調べてみました。

全身脱毛できる脱毛サロンによって「脱毛マシン」に違いがある

脱毛サロンでは光脱毛が一般的ですが、その光脱毛にもIPL脱毛とSSC脱毛があります。

IPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛は、ムダ毛のメラニン色素に反応する光をあてることによって、毛根にダメージを与えてムダ毛を減らす方法。施術時の痛みは少ないものの、人によっては痛みを強く感じることもあります。代表的なサロンはエタラビ・キレイモ・銀座カラーなどが該当します。

SSC(スムース・スキン・コントロール)脱毛は、肌に塗るジェルに光をあてることによって抑毛効果を得る方法。IPL脱毛に比べて肌への負担も低めで、痛みも極限まで抑えることができます。毛周期に合わせる必要がなくサロン独自のマシンを取り入れているものもあり、短時間で脱毛できるものも。代表的なサロンはミュゼ・脱毛ラボなどが該当します。

体験談などを見るとSSC脱毛のほうがやや脱毛効果を感じにくい傾向にありますが、どちらの脱毛方法を選んでも、最終的に満足できる脱毛結果を得るには同程度(2〜3年)の時間が必要となります。

導入しているサロンはそう多くはありませんが、ハイパースキン脱毛という脱毛法もあります。こちらはほぼ無痛で「子供でも脱毛できちゃう」と言われており、ムダ毛が生える前の発毛因子に直接作用して発毛を阻止するもの。代表的なサロンはディオーネになります。

全身脱毛するなら脱毛サロンのココもチェックすべき

上で紹介したIPL&SCCの脱毛方法だけでサロンを選ぶのはナンセンス。どうせならもっと賢く選んで楽しい脱毛ライフを送りましょう。

できれば、無制限で通えるサロンがおすすめ。もしムダ毛が生えてきてしまっても打ち直し可能だったり、回数制よりは月額制で満足いくまで通えるほうがいざという時安心。

また、コース料金以外にもシェービングなどのオプション代が発生しないサロンのほうが、総額で払う金額は抑えられるかも。突然の生理などでドタキャンしなければいけない時でも、キャンセル料が発生するサロンもあります。

また、美肌効果の高いローションやジェルなど脱毛だけでなく付加価値をもつサロンを選んであげることで、通うたびに高い効果を実感できるので通うポテンシャルも自然と高くなっていきますよ。